7.20.2017

某カントリー

某カントリークラブにて撮影。
オフショット。

ghostwriter



東京へ

ダブリンのブサイクなニャンコ(笑)
ゴロにゃ〜ん♡と、甘えている顔がさらにブサイクで可愛い(笑)
フランケン顏。。


自宅に帰って来たのもつかの間、いまから東京に行ってきます!
週末の講演会はドキドキ。
今月は出張が多いです。
移動は好き。
たぶん前世は遊牧民のはず(^-^)

by tomoko

7.17.2017

新境地

知人レストランの新商品。

ghostwriter








ぼくたちはなにで出来ているのか?禅寺トークライブ




ぼくたちはなにで出来ているのか?禅寺トークライブ。
SEO実験。
20170717現在、同文字列のヒットはゼロ。

ghostwriter



過労死考

「ナンデ、ニホンジンハ、カロウシシマスカ?」
「そういうふうにマインドセットされてるから」
「ダレガ、マインドセットスルノデスカ?」
「社会全体。マインドセット済みのオトナたちが自分たちのコドモに。過労死ギリギリまでがんばることにプライドを。」
「ナンデ、ヤメナイデスカ?」
「マインドセットだから」
「ok」

ghostwriter

アイルランド11

旅の終わり。
日本に帰ります。
アイルランドのダブリン空港→イギリスのヒースロー空港→日本
空からみるとアイルランドとイギリスの色が違う!

いやぁ~楽しかったなぁ\(^o^)/
結局パブで生ギネス飲んだのは一回だけでしたが、、仕事だから仕方ないです(*^o^*)
お土産も買う時間がほとんどなくて、両替したユーロがだいぶ余りました。お金貯めてまた来よう☆

by tomoko

アイルランド10

いよいよ終盤はダブリン中心部と、グレンダーロッホというダブリンから車で一時間ほどの二つの湖近くにある蒸留所の取材です。
ダブリンは首都だけに賑やかで活気があって、パブが多い割に治安が良さそうで、大変好感の持てる街でした。またプライベートで来たいな~!

中心部も郊外の教会もどちらも信仰が伝わってくる感じ。
写真はオニオンスープ(バゲットに山羊チーズがのってます)と目の詰まったパンとバター。美味しい!
by tomoko

7.16.2017

アイルランド9

スレインという小さな田舎町は有名で、ロックの聖地とされているそうです。
30年間、毎年一日だけこのお屋敷の広い敷地がロック会場になり、今年はガンズ&ローゼズが来て、この小さな町に8万人も来たとか。過去にはボンジョビ、U2、クィーン、デビットボウイなどなど、有名どころばかり来てるみたい。
そして来月、この敷地内にウィスキーの蒸留所ができる予定です。ロックとお酒とは何ともいい組み合わせで(^-^)
by tomoko

アイルランド8

光がまぶしくて植物がキラキラしてみえます。そのぶん紫外線も強いけど。
犬は世界一背の高い犬種の一つ、アイリッシュウルフハウンド。写真からは分かりにくいのですが、二本立ちすると2メートル近くになります。繁殖してる人と知り合いになりました。

ランチはフィッシュ&チップスで。
by tomoko