12.10.2016

yogic talks 005

「ヨガ教室」で「先生」が口にする指示のコトバは運命的にダブルバインドを含んでいて、ヨガがよしとする状態を邪念抜きに表現するコトバがそもそもなかったり、「教室」とか「指示」とか、そもそもそういうものではなかったりすることがその原因ですが、ダブルバインドは、ヨガから得られるべき非緊張状態を力づくでブロックするもので、さすがに放置できません。

なので先生が目を閉じることに。

ghostwriter

12.09.2016

yogic talks 004

悩んでいるのは、自分が悩みを必要としているから、という構造に気づくのは自分の目で自分の目を見られないのと同じで、むずかしい。
これは比喩ではなくどう考えても合理的にそうです。

状況のせいにするのをやめて自分と向き合うなら「悩んでいる時の自分」と「悩んでいない時の自分」を並べてみる。一時間前の自分と今の自分を並べてみる。なにを握りしめているか、なにを握りしめずに済んでいるか。

ghostwriter

12.08.2016

yogic talks 003

身体が意識の従属物ではなく、意識が身体の従属物。

ghostwriter

12.06.2016

セミナー

ドローンの前田さんのセミナー受講中。
「ニッチな肩書き」が必要。検索してひとつしかヒットしないような。

ghostwriter


12.05.2016

♪約一週間♪

12/1 友人の染め織り物の展示発表会を見学(使える作品ばかりで素敵でした!)、午後からは鍼灸治療。

12/2 先月、自分の展覧会場で知り合いになったプロのテレマークスキーヤー兼山岳ガイド兼アウトドアスクールの女性社長を招いてランチ。
夜は隣町の町内会で招かれてヨーガレッスン。招いて、招かれてます…(笑)

12/3 友人の提案で神戸(芦屋)ヨーガレッスン開始!たぶん毎月第2土曜日13時〜14時半です。会場はJAF芦屋ステーションで。とてもいい感じの部屋です。お近くの方はどうぞ♪
駐車場も8台ぶんくらいあります。

12/4 わけあって、昨日は一日中ヨーガ三昧でした☆そんな中、昼休みに急患さんが入って鍼灸治療。思いのほか効いてよかった…(*^^*)b

12/5 以前から要望があり、本日より毎週月曜8:00-9:30に自宅でデッサン教室もしてます。興味ある方はぜひ。1500円/回です。半年ほど続いているSさんはだいぶ色々描けるようになってきました!今日から生徒は1人じゃなくて3人です(笑)

12月に関係なく最近いつもこんな調子。なかなか楽しい日々。

写真のかき揚げはそば猪口よりも大きい…
篠山のろあん…いいお店です。
by tomoko

クリスマス



友人の働く某森でクリスマス関連の撮影。オフショット。

ghostwriter

12.04.2016

学校

岡田斗司夫ゼミ 7月12日

「カドカワドワンゴが、さまざまなクリエイターを講師に呼び、通信制スクールを作るそうです。成功すると思いますか?」
「これねー、いけると思いますよ、正直。なんでかっていうと、学校に行きたくない、行けない子供たちを、学校に行ってるという体(てい)で、囲い込むという意味では、すごくよくできたシステムだと思うんだよね。つまり、この通信制スクールというのが本当に学歴というものをあたえるものになるのであれば .. 不登校になってしまう人たちっていくらでもいるじゃん?そういう人たちは、フリースクールとか、無理でもいいからオヤを安心させるために学校に行くフリをしなきゃいけないじゃん?でも、人口のうち何%かはそういうのがダメな人っているのがいるわけだ。で、昔だったらそういう子には『学校に行け』って無理矢理、まあそういうオヤもいまだにいるけどさ、なにがなんでも行けとか、みんな言ってたんだとか、昔からツラくても行ってたんだと言うんだけどさ、昔それでいけても今は成立しないものっていくらでもあるじゃん?たとえば、前回アエラの人と話してた嫌婚という問題もそうだよね。昔はみんな、結婚してたんだ、だからいま結婚できないのは望みが高いからだとか、あれこれ文句付けてるからだ、お前の考え方が悪いんだ、お前が消極的だからだ、っていうふうに、すべて個人の責任にされてしまうんだけど、ところが、社会の責任っていうのがあいまいになってきて、個人の所得っていうのが豊かになるわけじゃないんだけど生活がどんどん安くなってきて生きやすい時代、娯楽というのが無料化されていく時代ではさ、こういう社会のお約束みたいなものがどんどん守れなくなるんだよね .. そういうお約束を僕らはもう守れなくなって久しいじゃん?であれば、ぼくらの息子、娘世代が学校に行けなくなるのもある程度当たり前なんだよね。で、その本音にだれもタッチしようとしてなかった。学校というのは行くのがあたりまえ、だからどうにかして楽しいようにしよう、学校がツライ、それは学校が悪いんだ、楽しい学校にしよう、おもしろい学校にしようっていう『学校に行くことが正しい』アプローチばっかりやってたのが、このカドカワドワンゴのアプローチは『学校に行きたくない子がいるのは当たり前だよね、では、そういうふうな子たちが通信教育を受けられて、学校に行ってるような、免罪符みたいなものがもらえて、同時に家から出なくてもかまわない仕組みっていうのはどうやればできるだろう』と。そういうやつらでも、それが『ニート』、『重み』、『負担』になるのかというとそうではない .. 。」

https://www.youtube.com/watch?v=BqOVCzDu2kY 00:24:00あたり。

きょうは日帰りトウキョウ。ヨガにフルコミットする来年への一歩目。

ghostwriter



12.02.2016

yogic talks 002

自分を悩ませる出来事とは、自分の外で起こっている出来事そのものではなく、 自分とその出来事の関係が自分を悩ませているのであり、さらに正確に言うと、その関係に付けた意味が自分を悩ませているのであり、意味づけをしたのはほかのだれでもなく自分。さっさと終了させることが出来るのも自分。

ghostwriter