2.22.2017

webポートフォリオ





webポートフィリオ更新しました。
営業ツールですが。
http://kenwatanabe.jp

ghostwriter




マイケルムーア




フィンランドは学力世界一であることを無視しても教育すばらしすぎ。
https://goo.gl/nxOHKo

ghostwriter

2.21.2017

水野和夫

神保:..しかもベンツがプアマン・ベンツみたいなのを出すようになってきたと。200万円台とか、300万円台とか。水野さんはこんな状況でどう思いますか?個人レベルで考えたときに。

水野:わたしはもう、若い人たちがもうすでにそういう生活、若い人はそんな大きなクルマを欲しいとそんなに思ってないでしょう。若い人たちが、会社で部課長になってくる。あと20年くらい経てばですね、仕事に生きるっている人たちが、だんだん引退しますよね。そうすれば、40代、50代になって部課長になれば .. 対前年比で、まだ上司が三割増って支店長会議で言うと思うんですけど、実働部隊の課長が部下に「部長はあんなこと言ってるけど、去年と同じでいいよ」と、そういうひとが増えてくればですね、もうおのずと変わっていくと思います。もう時間をかけるっていうかですね、仕事イノチだっていう人に、それはもう古いですよって言ってもたぶん納得してくれない

神保:わかんないですね

水野:わたしはこれで成功してきたんだ .. そういうひとがいなくなればですね(笑)。それからあとは、若い人が会社に入ったときに、心配なのは、22歳で会社に入ったときに鬼軍曹がいて、22歳の子を洗脳しちゃうことだけはやめて欲しいなと。

神保:そういうときに、やっぱり、仕事に生きるんじゃないと。家族であるとか、友達であるとか、コミュニティであるとか、そうしたものの価値ががぜん上がってくるわけですよね。それ持ってないと、仕事を辞めて家に帰ってもTVばっかり観てるみたいな話になっちゃう。そこはやっぱりそうなるわけですか?

宮台:そうなるとおもいます。そのときに、昔ながらの地縁に基づくまったりしたそういうものだけじゃなくてね、新しいものも加わっていくと思いますよ。

神保:どんな要素が入る?

宮台:たとえば、オタクっていうのが差別用語じゃなくて、オタクであることによってコミュニケーション・チャンスが広がる .. オタクじゃない人、映画とかサブカルチャーにまったく素養のないひとって.. だから仕事をし続けるしかないっていう。

神保:もうそういうふうになってるよね。他にすることがないからって週末に会社に来ちゃうような人のことでしょ?

そして世界は中世に戻る 水野和夫
www.videonews.com/marugeki-talk/823

ghostwriter




2.20.2017

sugar

砂糖断ち2日目。
やせることが目的ではなく、メンタルコンディションに変化があるかどうかの実験。

ghostwriter



2.17.2017

ラカン_02

「私は考える」というとき、その「私」という言葉は、すでに「私の存在」の身代わりでしかない。だからこそそこで考えられている「私」と「本物の私」が一致することはない。僕たちはけっして、自分という存在の根拠を手に入れることはできないのだ・
でも、だからといって嘆くにはあたらない。人間のあらゆる文化は、現実を言葉のシステムに置き換えること、すなわち「象徴界」を獲得することで、はじめて可能になったものだ。むしろ、その獲得がうまくいかなかった精神病者は、常に現実に接しているために苦しめられているとも考えられる。

「生き延びるためのラカン」斎藤 環

ghostwriter

寝取られオトコ

オルタナ右翼(alt right)特集。
「寝取られオトコに過ぎない」という揶揄が非日常的な形容詞であり、有効な侮蔑であることの非合理性に見られる、ホモソーシャルな刷り込み。

http://www.videonews.com/marugeki-talk/827

ghostwriter


2.16.2017

撮影講座

撮影講座の記事をブログに書いてもらいました。
文章が秀逸。
読めばうまく撮れる。

http://gokinjo.sc/kenwatanabephoto

ghostwriter






2.15.2017

青空

今日もいい天気。
東京へ3泊4日(^-^)
1年ぶりに一時帰国しているメキシコ在住の従姉とも会います。

新幹線の中で富士山の写真を撮ったら、そのシャッター音で振り向いたお隣の座席のおばさまに大変感謝されました。
シャッター音をきかなければ富士山見ることなかったわ〜!といって。
それから品川までお話ししてました。病院にお勤めされていたのに、あろうことか病院側の都合で閉鎖することになったとのこと。それでとりあえず有給で東京へ。
病院は患者さん優先でなければならないのに経営者やお医者さんの都合で勝手に閉鎖するなんて人道的にありえないよね、て話。ごもっともです。巻き込まれた患者さんや看護師さん達は大変ですが、そんな不安定な病院に命を預けたり関わっていることの方が心配なので、長い目で見たら存続しなくなってよかったのでは…と思ってしまう私。
おばさまは悪いことが起こった…と思ってるみたいだけど、これは彼女にとってもチャンスなのだ!と思いたい。いや、絶対そうだし(^-^)

by tomoko

2.12.2017

すりこみ

こんなんが出てきた。
だれだいつのまにこんなのをインストールしたのは。

ghostwriter